自分の好きな太さで食べられる! 大江戸板巻きうどん(スープ付) 体験記

大江戸板巻きうどん(スープ付)」は、その名の通り、板状のうどんがくるくるっと丸められたうどん。

itamaki4.jpg

自身の好みや、作りたい料理に合わせて、自分で太さを決めて切って食べる、ちょっと変わったうどんです。
1ロールで二人前、つゆもセットになっていて、レシピも入っているので、簡単に美味しくいただくことが出来ちゃいますよ♪

itamaki1.jpg

袋から取り出したら、3枚に折りたたみ、好きな太さに切り、あとはたっぷりのお湯でゆでるだけ。
7分ほどが茹で時間の目安だそうですが、太さによって多少前後するようなので、たまに味見をして調節するのが良いかと思います。

itamaki2.jpg

itamaki3.jpg

こういった自分で切るタイプのうどんは初めてで、せっかくだなと思ったのでかなり太目で作ってみました。
1cmほどのかなり太目のうどん、なかなか夢があります(*´ω`*)
生地表面に見える白い斑点は、打ち粉が固まっているだけで味や品質には問題なさそうです。

itamaki5.jpg

itamaki6.jpg

太いので茹でるのに時間がかかるかなと思いましたが、案外あっさり簡単に茹で上げることが出来ました。
暖かい日も増えてきましたので、冷水できゅっとシメて、付属のつゆをかけて、ぶっかけうどんのような形でいただいてみました。
生卵もトッピングして。

itamaki7.jpg

太いうどんなのに、つるつると滑らかで、思っていた以上にするする食べられちゃいます。
それでいてコシも凄くしっかりあるので食べ応えもしっかり。
私は柔らかすぎるうどんよりも、しっかりと固めの、コシのあるうどんが好きなので、こちらのうどんはかなり好みな食感でした。
塩の加減もちょうどよいです。
これだけ太く切っても滑らかで、つるつると食べられちゃうので、夏バテしちゃう暑い日でも食べやすいと思います♪
細めにしてもしっかりコシが残って美味しそうです(*'ω'*)

itamaki8.jpg

自分で切る、というひと手間が楽しく面白く、それでいて簡単で、美味しいうどんでした♪
ちょっとお手伝いしたいお子様にも良さそうですよね。
いろいろな太さで食べ比べてみるのも楽しいと思います(*'ω'*)


◎最後までお読みいただき、ありがとうございました!◎


この記事へのコメント